目元の色素沈着、どうやって消せばいい?

目元の色素沈着どう消す?

30代を過ぎると、目元の色素沈着が気になってくる機会が増えますよね。

 

「前はメイクだけでなおせたのに」
「コンシーラーでも消えない色素沈着がある!」

 

とショックを受けることも少なくありません。目元の色素沈着を消すには、一体どうすればいいのでしょうか?

 

 

まず、目元にできる色素沈着の原因は、大半がメイクの落とし忘れによるもの。メイク落としをするとき、目元はどうしてもこするのが怖くておろそかになってしまいがちなのです。

 

すこしずつ定着してしまった色素は、皮膚のターンオーバーを促すことによって改善することができます。

 

米肌のように、年齢肌の乾燥を緩和しながら、皮膚細胞の修復をサポートする成分が入っている美容液が最適。米肌の場合はとろみも強いので、ぴったり密着してくれるのが心強いですね。

 

ターンオーバーを修復するには2カ月ほどの時間がかかります。その間はなるべく一定の時間に、米肌などといった年齢肌用のエッセンスを目元に馴染ませていくと効果が高まっていきますよ。

 

色素沈着が完全に消えるようになるには、やはり1年ほどかかってしまいます。あせらず気長にケアを続けていくことが大切なのですね。

 

>>【雪肌精と米肌】年齢肌にオススメなのはどっち?